株式会社グルコム
Web関連

たかがALT属性、されどALT属性・・・IMG要素のALT属性は必要??


140123

Webページに画像を表示させる際に使用するHTML要素として“IMG要素”があります。まぁ、IMGタグと呼ばれるアレのことですね。

IMG要素に限らずHTML要素(PタグとかBRタグとか)には“属性”を指定できます。IMG要素で言えばSRC属性とかWIDTH属性とかHEIGHT属性ですね。

属性は省略可能なものが多いのですが、HTML要素によっては必ず指定しなければならないものもあります。IMG要素で言えばSRC属性が無いとどの画像ファイルを表示すれば良いのか解らないわけですから、SRCは必ず指定しなければならない属性になります。一方WIDTH属性やHEIGHT属性は省略可能(もちろん指定するに越したことはありません)です。

では、IMG要素はSRC属性のみ指定する書き方でも良いのでしょうか?

<img src="image-file.jpg"> <!-- 妥当ではない! -->

実のところWebブラウザはこういう書き方でもキチンと動作してくれちゃったりしますが、この書き方は「妥当ではない」のです。それは何故か? いや、話は簡単で、IMG要素には必ず指定しなくてはならない属性が2つあるからなのです(な、なんだって〜!?)。ひとつはSRC属性、そしてもうひとつはALT属性です。

<img src="image-file.jpg" alt="画像"> <!-- 一応、妥当 -->

ALT属性とは“何らかの理由で画像が表示できない時に代わりに表示されるテキスト”を指定するものです。あ、厳密には“非テキスト要素に対して指定する代替テキストコンテンツ”とかいう小難しい感じのものですが、ここでは画像(=IMG要素)に対しての代替テキストとして扱います。

IMG要素にALT属性は必須なのですが、その内容については特に言及がありません。ですから意味のある画像にはALT属性のテキストを設定すべき(〇〇社ロゴマークとか)ですが、意味を持たない画像にはALT属性の内容を指定する必要はありません(ALT=””とする)。例えば調査結果の棒グラフ画像ならば「〇〇の推移」とかを記述するべきですが、単なるアイキャッチのようなイメージ画像には無理して指定する必要は無いということです。また意味を持つ画像でも、画像をリンクボタンにしているのであれば画像の補足情報よりリンク先を記述する方が望ましいというように、画像単体ではなくコンテンツとしての意味に基づいた情報を記述するべきでしょう。ちなみに、HTML5では特定条件を満たせばALT属性を省略できるようなのですが、その条件が結構面倒臭いので、結局のところALT属性は必須であるという認識で大きく間違っていないと思います。

さて、IMG要素のALT属性は必須であるというお話をしてきましたが、そもそもなんでALT属性が必須なのでしょうか? SRC属性が必須なのは解る(だって指定しないと画像が表示されないし)のですが、画像を見れば一目瞭然なのに代替テキストが必要なのでしょうか? これについてはいわゆる「バリアフリー」的な取り組み(Webアクセシビリティと呼ばれます)であると考えるべきでしょう。実際に JIS X8341「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-」 として制定された標準規格の第3部がそのものズバリ「ウェブコンテンツ」となっています。守らなかったからと言って罰則がある訳ではありませんが尊重するに越したことはありません。

理念がどうとか道義的に何たらとかそういう生真面目な話を置いておいたとしても、検索エンジン対策として期待できることもあります。例えばGoogleのガイドラインでは「デザインとコンテンツに関するガイドライン」の中で以下のように述べています。

重要な名前、コンテンツ、リンクを表示するときは、画像の代わりにテキストを使用します。Googleのクローラでは、画像に含まれるテキストは認識されません。テキストコンテンツの代わりに画像を使用する必要がある場合は、alt属性を使用して簡単な説明テキストを組み込みます。

たかがALT属性でも効果が期待できるのであれば、やはりキチンと設定しておくのが望ましいと言えるでしょう。

既に画像をふんだんに使用しているWebサイトでALT属性に逐一テキストコンテンツを設定するのは大変ではありますし、何が何でもやらなきゃいけないというほどでは無いと思います。が、これから作るコンテンツに関して「これの代替テキストも必要だよね」とか「そもそもこれって画像じゃなくてテキストで良いのでは?」とか、そういった切り口からWebコンテンツを作成していくのが良いのではないかと思います。

株式会社グルコムについて

私たちは、ウェブ制作・ウェブマーケティングサービスを提供して、12年以上の実績がある会社です。 これまでの経験を活かし、ウェブ制作・運用・集客・SEO対策や、セミナー・ウェブ担当者向け教育サービスなどをお客様にご提供しています。