株式会社グルコム
Web関連

ファイルパーミッションとは?(2)


140521

前回、ファイルパーミッションの仕組みはOS毎に異なると述べました。そうなんです、ファイルパーミッションって、別にWebだけのことではないのです。っていうか、ぶっちゃけWebが云々以前の仕組みの話なのです。

イマドキのOSはアクセス制御リストという仕組みで「誰が」「どこまで」ファイル操作を行えるかを管理しています。大雑把に言えば、この辺はWindowsだろうがMac OS Xだろうが同様です(もちろん、具体的な部分は異なります)。

で、話をWebに持って行きますと、Webサイトへのアクセスとは「外部からコンピュータへアクセス」するということになります。外部から、ですから、まぁ赤の他人ですね。ということは、赤の他人からのアクセスを許可していないファイルなどにはアクセスできない、ということになります。なので、ファイルパーミッションを適切に設定しないと、アクセスして欲しいファイルを閲覧不可にしてしまったり、アクセスして欲しくないファイルを閲覧可能にしてしまったり、いろいろトラブルが発生してしまうのです。

なかなかWeb上の話に行けませんが今回はここまでにして、次回は「UNIX系OS」のファイルパーミッションについて、何故「UNIX系OS」の説明なのか? からお話しようかと思います。

株式会社グルコムについて

私たちは、ウェブ制作・ウェブマーケティングサービスを提供して、12年以上の実績がある会社です。 これまでの経験を活かし、ウェブ制作・運用・集客・SEO対策や、セミナー・ウェブ担当者向け教育サービスなどをお客様にご提供しています。