株式会社グルコム
集客・売上

100件の問合せと1件の問合せ。どっちが欲しい?


161216

 

問合せは多い方がいいに決まってますよね。
今回は、問合せの質の話です。

 

以前にあるクライアントが、
ビックキーワードで上位に表示され、
アクセス数もものすごい勢いでアップしました。

 

もちろん問合せも増えたのですが、
見積もり依頼や、問合せ、資料請求、サービスに関する質問など、
あれこれ対応していたのですが、

 


結局成約になったのは、数件。


 

通常の状態とほぼ変わらない成果。
対応の手間を考えると、
損した気分。(クライアント談)

 

クライアント側で、
そもそもの対応マニュアルができていなかったというのもあるのですが、
ビックキーワードで集客を行なった場合、
来訪するユーザーの目的も非常に幅広い目的で来訪してきます。

 


まずやらなければならないことは、
ページコンテンツの掲載内容の見直し、
そして、問合せの対応マニュアルを決める。


 

マニュアルというと、
難しそうですが、ルール決め。という感じで問題ないと思います。

 

ページコンテンツの掲載は、
例えば、ある業種の女性をターゲットにしているのであれば、
もちろん、使用する写真も女性が良く、
そして、文章も、女性の言葉、感性を含めた文章作りが大事です。

 

実際には、ページコンテンツでユーザーを絞り込むには、
アクセス解析、実際の問合せ内容を随時見ながら、
改善していく必要があります。

 


そうすることにより、
問合せユーザーの質も向上します。


 

自分の事業が誰をターゲットにしているか?を明確にすることは
売上をあげることと、
手間を減らすことも担っていますね。

 

自社ターゲットの明確化など、メルマガでも書いてみますので、
興味がある方はこちらからご覧ください。

mlmgbnr

※登録後、メールマガジンはいつでも解除できます。

株式会社グルコムについて

私たちは、ウェブ制作・ウェブマーケティングサービスを提供して、12年以上の実績がある会社です。 これまでの経験を活かし、ウェブ制作・運用・集客・SEO対策や、セミナー・ウェブ担当者向け教育サービスなどをお客様にご提供しています。