株式会社グルコム
集客・売上

営業トークどうしてる?もしかして自社製品の説明をしている?


170120

 

以前に、
交流会や初対面の人に向けて
自社ビジネスをどうやって説明してるか?したらいいのか?
について書きました。

 

今回、それと似ているのですが、
皆さんは、初対面の見込客に対して、
どんなプレゼンを行なっていますか?

 

弊社にも、
営業マンが来訪することがあるのですが、
名刺交換後に、

 


会社案内を開き
1ページづつ、

会社の歴史
会社全体のサービス
代表者の実績
会社としての実績・・・


 

とこんな話しで進むケースがあります。
正直、私的には、
それはWEBサイトで知っているので、
早く、今回のサービス、金額、、、

 

など、

 

具体的な話に入りたいのです。
皆さんもそう思いませんか?

 

これはそもそもな話しですが、
もっと具体的、かつ相手の印象に残ってもらうためには、

 


・今現在どんな課題を抱えているのか?
・解決するためにはどんなネックがあるのか?(金額、決裁者など)


 

などをヒヤリングする必要があります。
問題解決ですよね。

 

割合的には、
会社・サービス紹介は5分ぐらいで
残りは、このヒヤリング。

 

という重点になるのではないでしょうか。
話しの中で、
問題解決できる場合は、
その場で、解決の糸口を出してあげて、
内容によっては、次回打ち合わせ時に
全体の解決案を出してあげる。

 

ヒヤリングからの、
問題解決の提示は、
クライアントにとって、
強い信頼関係が構築されます。

 

時には、
そもそも、自社製品・サービスで解決できない。ということもありますよね。
そんな問合せ、対面打ち合わせが多い場合は、
問合せから対面までの
流れ、メッセージなどの
ルールを構築するか、一度見直す必要があります。

 

ルール作りについては
メルマガでも書いていますので、
興味がある方は以下よりご覧ください。

mlmgbnr

※登録後、メールマガジンはいつでも解除できます。

株式会社グルコムについて

私たちは、ウェブ制作・ウェブマーケティングサービスを提供して、12年以上の実績がある会社です。 これまでの経験を活かし、ウェブ制作・運用・集客・SEO対策や、セミナー・ウェブ担当者向け教育サービスなどをお客様にご提供しています。